酵素洗顔はパウダー派?石鹸派?それとも…

酵素洗顔は古くなった角質や余分な皮脂を取り除く効果が高い洗顔方法として有名です。

特に毛穴のケアができる洗顔方法で、その効果が高く、毛穴の黒ずみやニキビ等のお肌のトラブルを予防や改善してくれる効果があります。

酵素洗顔ができる洗顔料はパウダータイプと石けんタイプがあります。

どちらもメリット・デメリットがありますが、効果は高く使用方法も簡単です。

ただ、石けんタイプよりもパウダータイプの商品のほうが充実しています。

その理由として酵素は水と反応することによってその効果を活性化し、高い洗顔力を発揮します。水と反応させ、効果を活性化させるのには使用の直前に反応させることが一番よいとされています。

パウダータイプだと使用の直前に反応させ、洗顔することが可能になるのでパウダータイプの方が商品充実が高いというわけです。
また、保存料や安定剤なども含まずに品質を保つことができるので敏感肌の方にも使いやすく、選びやすいというメリットもあります。

逆に固形石鹸タイプの商品にもメリットがあり、泡立てやすさがあります。専用のネットや市販品の泡立てネットを使用することによつてパウダータイプの商品よりもきめ細やかな泡立てが可能です。

きめ細やかな泡はお肌を傷つけず、適切な洗顔方法でケアができるので洗顔によってお肌を痛めることがなくなるというわけです。

この他に酵素洗顔とは少し違う、酵素パックなども人気の毛穴のケアができる商品として知られています。

上手に酵素を使用したスキンケア用品を使用して、お肌のメンテナンスを行ってください。

 

酵素が角質や汚れに強い理由とは

 

酵素洗顔や酵素パックができる「酵素」は角質や汚れに強く、お肌のケア方法として人気のある成分です。

酵素の大きな働きとして大きなポイントは、タンパク質の除去にあります。
酵素はタンパク質を分解する力が強く、お肌に溜った汚れを除去してくれます。

お肌の表面にある角質層に貯まる汚れはケラチンと呼ばれるタンパク質を主な成分としています。お肌のターンオーバーが通常通り行われていると、このケラチンは最終的に垢となって剥がれ落ち新たな角質がお肌の内部から生まれ変わって出てくるのが通常です。

ですが、お肌のターンオーバーが何らかの理由で行われていないと、タンパク質を多く含むケラチンは角質層にとどまったままの状態になります。

すると、毛穴が詰まったり、角質が固くなりゴワゴワした状態になり、ニキビや乾燥などの様々な肌トラブルを引き起こす原因になってしまうわけです。

これらを防ぐために、行うのが酵素洗顔です。

タンパク質を主な成分としてお肌にとどまっているケラチンを酵素の力で除去することによって、通常通りのターンオーバーを手助けし、毛穴のケアなどを行うことができます。

また、酵素はタンパク質だけに働きかけるだけではありません。
脂肪にも働きかけてくれるので余分なお肌の上にある脂質も除去してくれますから、脂質がいつまでもお肌にとどまり酸化し毛穴の黒ずみやニキビになるのを防ぐ可能性も防ぎます。

このように、酵素はお肌の角質や汚れに強く、ケアを行うのに最適な成分です。酵素を使った洗顔料などは多くありますから、上手に商品選びをして、お肌の清潔を保ってください。

保湿化粧品で毛穴は綺麗になる?

保湿化粧品で毛穴が綺麗になるかどうか。
保湿もしてしかも、毛穴まで綺麗になったら一石二鳥です。保湿化粧品で毛穴のケアも可能かどうかを説明します。

【なぜ毛穴が汚れるか】
毛穴が汚れる理由は様々です。
ホルモンバランスの乱れや皮脂のコントロールがうまくできていない、肌のターンオーバーが乱れている。汚れが排出しきれていないなど、多くの理由があります。
この原因を放置してそのままにしておくことによって、毛穴の中に汚れや皮脂がつまり黒く頑固な黒ずみへと変化してしまいます。

実は毛穴が詰まる理由は上記で紹介した様々な理由からあげられるのですが、基本的に毛穴が汚れるのは仕方のないことなのです。
空気中にはホコリやチリなどが浮遊していますし、そもそもお肌の表面から古くなった角質は垢となって排出されているのです。

だから、誰でも毛穴に汚れはある。ということです。

重要なのは排出がお肌本来の力で行えるかどうか、そして、できない場合にどうやってお手伝いをするかどうかがポイントとなります。
【毛穴の汚れを貯めないために】
毛穴の汚れを溜めないようにするには、クレンジングや洗顔・蒸しタオル・ピーリングなどを利用して毛穴の綺麗にすることが重要ですが、最も重要なのは「保湿」です。

ここで「保湿化粧品」が毛穴を綺麗に保つために重要なアイテムとなります。
保湿化粧品を使用することによって、お肌に水分が多く含まれます。水分を多く含んだお肌は毛穴を小さくしてくれますし、お肌のターンオーバーを促し、新しい肌細胞の育成から排出までをしっかりと行ってくれます。
また、表皮のめくれ上がりからによる毛穴の汚れも予防することができます。

保湿化粧品を使うことで綺麗な毛穴に導き、保つことが可能なので、毛穴ケアにも保湿化粧品を使ってみてはどうでしょうか。

毛穴の開きを引き締める為に選びたい美容成分

化粧品には様々な種類があり、自身の悩みや肌質に合わせて有効な成分を含んだ化粧品を使うことができます。
今回、紹介するのは、毛穴の開きを引き締める効果のある美容成分です。
・毛穴の開きが気になっている。
・毛穴が開いているけれど、どんな化粧水を選べばいいの?
・毛穴が原因がでお肌が黒ずんでしまう。

等の悩みがある場合は、紹介する美容成分に注目して化粧品を選ぶようにしてみてください。

【毛穴を引き締める美容成分】

保湿効果のある美容成分

・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・エラスチン
・ビタミンC
・セラミド
・ステアリン酸コレステロール

これらの成分は保湿効果の高い美容成分です。保湿をすることによって潤い不足で小さくなっていた肌細胞が水分を含み大きく膨らみます。
すると毛穴も同時に小さく目立たなくなる効果があります。
引き締め効果のある美容成分

・ビタミンC
・アルコール成分
・植物抽出エキス

収れん化粧水などとも呼ばれる商品がお勧めです。その名の通り、引き締め効果が高いので、毛穴の引き締めを促す効果があります。
【より効果的に美容成分をいれるには】
毛穴の引き締めをしたい時に、上記に上げたような美容成分の含まれた化粧水やクリームを使用することは重要なポイントなのですが、同時に行ってもらいたいのが「正しい洗顔」です。

どんなに良い成分をお肌に浸透させようとしても、感じのお肌に美容成分を吸い込む毛穴が詰まっていては意味がありません。

洗顔ネットなどを活用し、よく泡立てて洗顔したり、ピーリングなどを取り入れ、毛穴を綺麗にしてから美容成分をたっぷりと染み込ませて挙げてください。